中国 アルミ新地金、アルミナも減産

2016/01/21


 国際アルミニウム協会(IAI)が発表したデータによれば、12月の一日当たりの平均アルミ新地金生産量(中国除く)は、前月の6万9,700トンから6万9,500トンに減少。12月の世界のアルミ生産量(中国除く)は215万6,000トンとなり、11月の209万1,000トンから増加した。中国の12月の生産量は253万1,000トンとなり、前月の268万3,000トンから減少した。
 また、
中国安泰科によれば、価格低迷により中国のアルミナ生産能力は1,140万トンが削減されるとのこと。
2015年末にアルミナ市場は低迷期に入った。現在の相場では中国のメーカーは利益を出すことができないと安泰科。

(IRUNIVERSE Sasaki)

↑ Top of Page