メタルドゥ 超硬等の買取システムDO BOX専用サイトを開設

2015/07/24

 国内大手レアメタルスクラップディーラーの株式会社メタルドゥ(本社:大阪府大阪市 山頬敏彦社長)が超硬スクラップ、ハイス、タングステン系スクラップを買い取るDO BOXの専用サイトを開設。
24日からOPENしている。

DO BOXの専用サイト → http://do-box.jp/

 DO BOXはここ最近同社が力を入れている、金属スクラップ発生元企業(加工工場など)でのスクラップ回収をシステム化したもの。
スクラップが発生する現場に回収専用のDO BOXを設置。
対象としているスクラップはほとんどのレアメタル系スクラップだが、メタルドゥでは特に工具鋼などのタングステン系スクラップの回収を強化している。

   写真 

メタルドゥではただ単に買い取るだけではなく、国内外レアメタルの市場動向、廃棄物処理に関する法規制、リサイクルに関するソリューション提供と新たなパートナーシップを結ぶべく、こまやかな情報提供と個別対応も行う。

サイトにはわかりやすくQ&Aコーナーも設けているため、どのようなシステムで運用するのか、サービス提供エリア、サービスを開始するまでの期間など。

金属種類ごとに分別を行っていない場合でもDO BOXに各種スクラップを投入してもらえれば、メタルドゥのほうで分別して、各金属スクラップの評価を発生元に報告。
回収〜分析〜決済までの日数は最長で9日と業界最速で対応する。

スクラップ回収は直接引き取りでもボックスごと着払いでメタルドゥに発送してもOK。後日、メタルドゥから新しいBOXがユーザー企業に送られる仕組み。

メタルドゥでは「DO BOXを活用してもらうことで、現場の安全、美観にも貢献したい」としている。

(IRUNIVERSE)

↑ Top of Page